カラダの芯までしっかり届く酸素水を探せ!

HOME » 巷で人気の酸素水カタログ » オキシゲナイザー

オキシゲナイザー

オキシゲナイザーは、 NASAでも採用されている浄水方式「RO(逆浸透膜)方式」で作られた超軟水に酸素を取り込んだ酸素水です。

オキシゲナイザーの基本情報

高濃度酸素水「オキシナイザー」の商品画像 価格 2,720円
容量 500ml×12本
酸素含有量 150ppm
1回あたりの
容量と費用
500ml/227円

オキシゲナイザーは何位?酸素水ランキング>>

オキシゲナイザーの特徴

ペットボトルタイプで、350ml・500mlの2つの容量から選ぶことができます。

オーストリアのメーカーによって開発された高濃度酸素を充填する革新的技術を採用しており、150ppmという酸素濃度を実現しました。

オキシナイザーが採用しているRO水とは、1000万分の1mmの不純物、つまりウィルスや放射性物質、カリウムなどのミネラル分まで取り除くことができ、ほぼ水の分子のみを取り出したという軟水。

それを加工したオキシゲナイザーも、硬度2という軟水を保っており、赤ちゃんや妊婦さんでも安心です。

他製品では、酸素水=飲みにくい、というコメントもありましたが、オキシゲナイザーはもともとの水が超軟水という点で、飲みやすくなっているようです。

気になる口コミをチェック

ボトルのデザインがオシャレで、なにより飲みやすいのが気に入っています。身体がダルいときに飲むと、シャキッっとすることができ、身体も疲れにくくなって重宝しています。

オキシゲナイザーは、職場で一息つくときに飲んでいます。飲むと、ぼーっとしていた頭がクリアになり、酸素が身体にいきわたっているのを実感できます。海外産の水というと、硬度が高くドロッとした口当たり、というイメージがありますが、これはかなり飲みやすいです。

 
身体リフレッシュ!酸素水比較サイト