カラダの芯までしっかり届く酸素水を探せ!

HOME » 巷で人気の酸素水カタログ » ウォックス

ウォックス

ウォックスは、活性炭とRO膜(逆浸透膜)でろ過した超軟水に、現在特許出願中という独自開発の技術で酸素を溶け込ませた酸素水です。

ウォックスの基本情報

特許出願中の技術を用いた酸素水「ウォックス」の商品画像 価格 648円
容量 500ml
酸素含有量 40ppm
1回あたりの
容量と費用
500ml/648円

ウォックスだけじゃない!酸素水ランキングはこちら>>

ウォックスの特徴

酸素水として有効といわれる80ppmの半分の酸素量ですが、開栓後の急激な酸素濃度の低下(酸素が気化することによるもの)を防ぎ、6カ月以上安定した濃度を保っているそう。

この酸素を抜けにくくするという独自の加工により、他の酸素水との差別化を図っています。

ウォックスに含まれる酸素は、「純酸素」と銘打たれており、メーカーの酸素の質へのこだわりが伺えますね。

また、不純物を徹底的に取り除いた水(RO水)を使用している上、クラスター(分子の集まり)も小さくしており、酸素が体内に取り込まれやすくなるよう工夫もしているようです。

なんでも、胃や腸などの消化管以外に、肌からも水に溶けた酸素を染み込ませることができる優れものなのだとか。

気になる口コミをチェック

海外のミネラルウォーターは加熱殺菌が義務づけられていないそうで、多少不安なのですが、ウォックスは日本製の酸素水ということで安心感があります。

大東文化大学と共同開発をした酸素水とのことで、信頼感があります。朝一番に飲むと眠気がスッキリして快適。ただ、濃度に対して価格が少し高いのがネックかな。

 
身体リフレッシュ!酸素水比較サイト