カラダの芯までしっかり届く酸素水を探せ!

HOME » 酸素水はこんな人にオススメ » 疲れやすい人

疲れやすい人

疲労回復ドリンクと酸素ドリンクの特長についてまとめています。

疲労回復ドリンクの特徴

疲労回復ドリンクには、大まかに栄養ドリンク系と、エナジードリンク系に分けられます。

栄養ドリンクは、基本的には医薬部外品であり、厚生省の認可を受けたものが販売されています。糖分とカフェインのほか、ドリンクによって様々な効能成分が配合されています。

たとえば、リポビタンDは、1本中にタウリン1000mgとイノシトール・ビタミンB群などを配合した100mLドリンク剤ですし、アルフェなら1日に必要な鉄分が含まれています。それぞれ症状にあわせて選ぶことができます。

また最近は、レッドブルのような「エナジードリンク」という清涼飲料水も販売されています。カフェイン・糖分・ビタミンBやE・アルギニンなど食品として認められている成分を配合し、カラダを元気に導きます。「薬を飲むほどではないけどちょっと疲れているな……」という方が飲むことが多いようです。

酸素ドリンクの特徴

一方の酸素ドリンクには、栄養はほとんど含まれていません。

ではなぜ疲労回復に効果が見込めるのでしょう?それは、酸素が持つ分解力によるもの。

高濃度の酸素は血中に含まれている疲労物質である乳酸を分解してしまうので、疲れが残りにくくなります。これは、肩こりの改善などにもつながります。

また、一説によれば、酸素は活性酸素退治にも役立つとか。酸素水の口コミには「身体が軽くなった」という趣旨のものが散見されますが、それはこうした効果の実感によるものなのでしょう。

無駄なカロリーを取らずに、自らのカラダでうまく疲労を分解するシステムは、今後の注目の的といえそうです。

 
身体リフレッシュ!酸素水比較サイト